ここから本文です

第一カッター興業<1716>のフィスコ二期業績予想

12月23日(日)18時09分配信 フィスコ

現在値
第一カッタ 1,673 +5
※この業績予想は2018年12月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第一カッター興業<1716>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

切断・穿孔工事が主力。ビルメンテナンスや橋梁工事、鉄道工事も。コンクリート構造物を切断する専門技術に特化。業績は2Q、3Qに偏重。完成工事総利益は増加。保険解約返戻金を計上。19.6期1Qは2桁最終増益。

ビルメンテナンス事業は好調。マンション等の新規案件開拓等が寄与。切断・穿孔工事事業は首都圏の民間工事受注量の減少が響く。19.6期通期は業績伸び悩む見通し。PBRは1倍台で、株価は業績見極めムード先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期連/F予/14,320/1,640/1,680/1,025/180.09/20.00
20.6期連/F予/16,000/1,840/1,880/1,120/196.78/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/11
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月23日(日)18時09分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン