ここから本文です

三菱食品<7451>のフィスコ二期業績予想

12月23日(日)17時15分配信 フィスコ

現在値
三菱食品 2,603 +3
※この業績予想は2018年12月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三菱食品<7451>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

食品卸国内トップ。三菱商事系。ローソン、イトーヨーカドー、イオン、アマゾンなどが主要取引先。サプライヤーによる高品質商材調達やメーカとの共同開発に特徴。19.3期中間期に続き、通期でも増収営業増益見通し。

加工食品はコンビニやドラッグストアの取引が拡大。改正酒税法の影響で酒類も好調。物流センターへの先行投資で低温食品が足踏み。かむかむシリーズは期間限定でいちご味を投入。取引先拡大局面で、株価上放れを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/2,550,000/17,400/18,500/11,500/201.30/50.00
20.3期連/F予/2,580,000/18,100/19,200/11,900/208.30/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/13
執筆者:YT
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月23日(日)17時15分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン