ここから本文です

日本KFCホールディングス<9873>のフィスコ二期業績予想

12月16日(日)18時44分配信 フィスコ

現在値
日本KFC 2,117 -1
※この業績予想は2018年12月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本KFCホールディングス<9873>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」をFC軸に展開。三菱商事が筆頭株主。ピザ事業は昨年6月売却。宅配サービス強化。今3月に飲食店のBYOと資本業務提携し、シナジー創出狙う。クリスマスある3Qが繁忙期。

19.3期はピザ事業の売上剥落。だが500ランチセット導入やテレビCM投下の効果でKFCが夏場以降復調。積極改装に伴う償却費増こなし、利益反発へ。事業整理特損ない。指標面に割安感なく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/73,000/1,000/1,100/700/31.32/50.00
20.3連/F予/73,500/1,050/1,150/730/32.66/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/05
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月16日(日)18時44分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン