ここから本文です

JMC---続伸、砂型3Dプリンター導入、20年目途に砂型造形の受託サービス展開

12月13日(木)13時15分配信 フィスコ

現在値
JMC 1,492 +54
<5704> JMC 3675 +85
続伸。砂型3Dプリンター「S-Print」を19年12月期上半期、20年12月期にそれぞれ1台ずつ導入する契約をExOne(神奈川県小田原市)と締結したと発表している。砂型3Dプリンターを活用し、鋳造工程の能力強化を図るとともに20年を目途に砂型造形の受託サービスを事業展開するための準備を開始する。自動車メーカーや砂型鋳造を手掛ける一次サプライヤーを中心に新たな顧客獲得を目指す。《US》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:12月13日(木)13時17分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン