ここから本文です

日本車輌製造<7102>のフィスコ二期業績予想

12月9日(日)12時54分配信 フィスコ

現在値
日車両 2,504 -32
※この業績予想は2018年11月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本車輌製造<7102>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

鉄道車両製造メーカー。新幹線の製造両数でトップ。リニアモーターカー、各種鉄道車両、建設機械等も手掛ける。JR東海の連結子会社。建設機械事業は売上堅調。五輪関連工事等で需要増。19.3期2Qは最終黒字転換。

鉄道車両事業はJR向け車両、海外向け車両が減少。輸送用機器ではLPGタンクローリ等の売上計上。発電機は海外向けが堅調。19.3期通期業績予想を上方修正。悪材料は織り込み済みで、今後の株価は下げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/91,000/4,600/4,700/4,300/297.90/0.00
20.3期連/F予/92,000/5,000/5,100/4,500/311.76/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/25
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月9日(日)12時54分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン