ここから本文です

ソフトバンクG-下げ幅拡大 通信障害を受けてIPOに先立ち緊急投資家会議と報道

12月7日(金)12時50分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ソフトBG 8,496 -413
 ソフトバンクグループ<9984>が下げ幅拡大。ソフトバンクが2.6兆円規模の新規株式公開(IPO)に先立ち、アジア、欧州、米国の海外機関投資家向けに電話会議を開催することが分かったと、ブルームバーグが12月7日12時17分に伝えている。

 ブルームバーグが入手した資料によると、6日に発生した通信障害を受けたものとした。電話会議の主催者はIPO主幹事の野村ホールディングス、みずほフィナンシャルグループとゴールドマンサックス。電話会議にはソフトバンクの宮川潤一最高技術責任者(CTO)と藤原和彦最高財務責任者(CFO)らが参加する。
小林

最終更新:12月7日(金)12時50分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン