ここから本文です

株高の動き好感し、午後に円安=東京為替概況

12月7日(金)15時13分配信 KlugFXニュース

 ドル円は112円台後半での推移。
前日までの世界的な株安が、NY市場午後の買い戻しで弱まったこともあり、
朝から東京・アジアの株が上昇したが、ドル円は昼前までもみ合いが続いた。
夜の米雇用統計などを控えて、突っ込んだ買いには慎重な動きが見られた。

 昼前ぐらいの時間帯から、ドル円、クロス円は上昇が優勢に。 
週末を前に、株高の動きなどを好感したポジション調整が入った格好。
もっとも、113円を付けておらず、値幅は限定的。
 クロス円も軒並みの上昇となったが、こちらも値幅は抑えられている。

 欧州通貨は対ドルでやや軟調。
 ユーロドルは1.1380台から1.1360台まで。
 ポンドドルは1.2797近辺から1.2760台まで。
ポンドに関しては来週のEU離脱協定採決まで不安定な動きが続いている。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

最終更新:12月7日(金)15時13分

KlugFXニュース

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン