ここから本文です

日経平均テクニカル:4日ぶり反発、短期ゴールデンクロス示現

12月7日(金)18時15分配信 フィスコ

7日の日経平均は4日ぶり反発。ローソク足は陽線を引いたが、前日高値を上回る場面はなく、上値の重さを確認した。終値ベースでは、ともに下向きの5日線が25日線を下回って短期デッドクロスを示現。75日線や200日線も下降しており、今後は弱気トレンドが鮮明となろう。一目均衡表では、日々線が雲下にとどまった。転換線と基準線は横ばいだが、遅行線は株価を下回って弱気シグナル発生を継続した。ボリンジャーバンドでは、日々線は下向きの-1σ付近での動きが続き、大勢では売り手優位となっている。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月7日(金)18時19分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン