ここから本文です

ラクスが続伸、7日付株式新聞は新興市場面で紹介

12月7日(金)16時07分配信 モーニングスター

現在値
ラクス 2,050 +50
 クラウド事業を手掛けるラクス <3923> が続伸し、一時76円高の2165円を付けた。7日付の株式新聞は、新興市場面で同社株を紹介、刺激材料となった。

 同紙では、主力のメール共有・管理ツール「メールディーラー」のユーザー数が長期的に増加中で、ストック型サービスのため、それが業績の安定的成長につながっていると指摘。経費精算システム「楽楽精算」も積極的なマーケティングを実施し拡大につとめていることから、業績の成長期待を背景に、長期的に上昇トレンドが続く可能性も十分にありそうとみている。

 7日終値は、前日比63円高の2152円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月7日(金)16時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン