ここから本文です

【ディーラー発】ユーロやや堅調(欧州午前)

12月7日(金)18時33分配信 セントラル短資FX

欧州勢参入後、ユーロ買いがやや強まった。優勢となっていた円売りの流れが後退すると、ユーロ円は128円18銭付近まで売り戻されたものの、欧州株の上昇が好感されたことで128円44銭付近まで反発し僅かに本日高値を更新。また、ユーロドルは本日高値に並ぶ1.1382付近まで持ち直し、ユーロポンドが0.8930付近まで上伸するなど対主要通貨でユーロは堅調。一方、ポンドは対ユーロでのポンド売りが波及し対ドルで1.2733付近まで、対円で143円66銭付近まで値を崩した。18時33分現在、ドル円112.789-792、ユーロ円128.265-269、ユーロドル1.13718-721で推移している。

最終更新:12月7日(金)18時33分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン