ここから本文です

【ディーラー発】ドル売り一巡(NY午後)

12月7日(金)5時23分配信 セントラル短資FX

午後に入りNYダウが下げ渋ると、株安連鎖の円買いやドル売りが一巡。ドル円は、米債利回りの低下幅縮小に伴い112円66銭付近まで下値を切り上げ、ユーロドルは1.1380前後で売買が交錯。また、クロス円ではユーロ円が128円19銭付近まで、豪ドル円が81円41銭付近まで反発した。そうした中、一部報道で「メイ首相のアドバイザーが2回目の国民投票を検討するよう忠告した」と伝わり、ポンドドルが1.2811付近まで、ポンド円が144円12銭付近まで急騰する場面が見られた。5時22分現在、ドル円112.642-645、ユーロ円128.114-118、ユーロドル1.13735-738で推移している。

最終更新:12月7日(金)5時23分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン