ここから本文です

【ディーラー発】ドル売り進展(NY午前)

12月7日(金)1時59分配信 セントラル短資FX

一連の米経済指標が軒並み予想を下回り、ドル売りが進展。ドル円は、米債利回りの低下幅拡大も重なり欧州時間の安値を割り込むとストップを巻き込み10月末以来の安値水準となる112円23銭付近まで下値を模索し、ユーロドルは一時1.1412付近まで、ポンドドルは1.2800付近まで値を伸ばした。また、休場明けのNYダウが600ドル超の大幅続落となり、株安連鎖の円買いも再燃し、ユーロ円は127円67銭付近まで、ポンド円が143円38銭付近まで下落している。1時58分現在、ドル円112.449-452、ユーロ円127.901-905、ユーロドル1.13740-743で推移している。

最終更新:12月7日(金)1時59分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン