ここから本文です

NY株見通し一米11月雇用統計に注目が集まる

12月7日(金)20時50分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場では寄り前に発表される米11月雇用統計に注目が集まる。昨日はファーウェイの幹部逮捕で急落し、利上げの早期打ち止め期待で値を戻したが、雇用統計が適度に強い結果となれば引き続き、早期利上げ打ち止め期待が相場の支援となりそうだ。市場予想は非農業部門雇用者数が+20.0万人(前回:+25.0万人)、失業率が3.7%(同:3.7%)、平均賃金が前年比+3.1%(同:+3.1%)。賃金の伸びが過度に強い結果となった場合などは、早期利上げ打ち止め期待の後退につながるため、結果が注目される。
 今晩の米経済指標は雇用統計のほか、12月ミシガン大消費者信頼感指数速報値、10月卸売在庫など。ブレイナードFRB理事の講演も予定されている。主要な企業の決算発表はなし。(執筆:12月7日、14:00)

最終更新:12月7日(金)20時50分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン