ここから本文です

ロンドン為替見通し=伊・独など欧州のニュースに留意しつつ米雇用統計待ち

12月7日(金)14時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ユーロドルは1.13ドル後半と、昨日に推移していた1.13ドル前半から持ち直したものの、4日に売られた値幅をいくらか取り戻す範囲にとどまっている。ユーロ円は128円台を中心としたもみ合い。

 ロンドンタイムは7-9月期ユーロ圏域内総生産(GDP)の発表が予定されている。だが、確定値であり、極端な上下への振れは生じにくい。ユーロの動意材料にならないだろう。
 伊財政・予算問題や与党・党首選に絡んだ独政局のニュースヘッドラインに留意しつつ、米雇用統計を待つことになるか。


・想定レンジ上限
 ユーロドルは月足一目均衡表・基準線1.1448ドル、ユーロ円は週足一目均衡表・基準線129.02円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルは11月30日安値1.1306ドル、ユーロ円は4日安値127.62円。
関口

最終更新:12月7日(金)14時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン