ここから本文です

〔シドニー外為〕米ドルは112円台後半=豪ドルは81円台(7日午前8時半)

12月7日(金)6時56分配信 時事通信

 【シドニー時事】週末7日朝のシドニー外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを受けて1米ドル=112円台後半で推移した。現地時間午前8時半現在、112円60~70銭(前日同時刻は113円15~25銭)。
 6日のニューヨーク市場では、世界的な株安を受けてリスク回避の動きが広がり、安全資産とされる円が買われ、米ドルが売られた。米長期金利の低下も米ドル売りにつながった。
 オセアニア通貨は下落した。オーストラリア・ドルは、1豪ドル=0.7230~7240米ドル(前日同時刻は0.7260~7270米ドル)、対円では81円50~60銭(同82円20~30銭)。
 ニュージーランド(NZ)ドルは、1NZドル=0.6875~6885米ドル(同0.6890~6900米ドル)、対円は77円45~55銭(同78円00~10銭)。
 ユーロは、1ユーロ=1.1380~1390米ドル(同1.1340~1350米ドル)、対円は128円20~30銭(同128円40~50銭)。(了)

最終更新:12月7日(金)9時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン