ここから本文です

トヨタ、「ToyotaSafetySense」搭載車が1000万台に到達

11月26日(月)14時02分配信 モーニングスター

現在値
トヨタ 6,775 ---
 トヨタ自動車 <7203> は26日、普及型予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」搭載車のグローバル累計出荷台数が、10月末で1000万台に到達したと発表した。

 同パッケージは15年3月に導入され、約3年半で1000万台に到達した。日米欧で発生した事故データに基づき、重大死傷事故の回避・被害低減に効果が見込める(1)追突事故、歩行者事故の低減・軽減に寄与するプリクラッシュセーフティ(2)正面衝突や路外逸脱事故低減に寄与するレーンディパーチャーアラート(3)夜間、歩行者などの早期発見・事故低減に寄与するオートマチックハイビーム――を取り入れている。現在68の国と地域に導入しているが、今後は、アジア諸国、ラテンアメリカを中心に拡大し、2020年までに、総計約100の国と地域に導入することを目指すという。

 午後2時時点の株価は、22日終値比19円安の6802円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月26日(月)14時02分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン