ここから本文です

【ディーラー発】ユーロ、荒い値動き(欧州午後)

11月21日(水)21時15分配信 セントラル短資FX

伊・サルビーニ副首相の発言を否定する報道を受けユーロ買いの流れが一巡すると、次第にドル買いに傾斜。ユーロドルは上昇幅を吐き出し一時1.1367付近まで反落、ポンドドルは1.2771付近まで売られ本日安値を更新したほか、ドル円は113円14銭付近まで上値を拡大する場面がみらた。その後、EUが伊予算案を拒否したものの想定内との判断からユーロは再び買いが強まり、ユーロドルは1.1418付近まで急騰し、ユーロ円は129円07銭付近まで水準を切り上げている。21時14分現在、ドル円113.038-041、ユーロ円128.826-831、ユーロドル1.13940-944で推移している。

最終更新:11月21日(水)21時15分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン