ここから本文です

NY株見通し一一旦反発か 経済指標は10月耐久財受注、10月中古住宅販売件数など

11月21日(水)21時44分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は一旦反発か。昨日はアップルが大幅続落し、決算が嫌気された小売り関連株が軒並み安となったほか、原油安を受けてエネルギー株も大幅安となった。ただ、全面安のなか、エヌビディアやフェイスブックなどが52週安値を更新後に前日比で上昇して終了するなど、大きく下落した銘柄に押し目買いの動きもみられた。今週に入り、ダウ平均が2.21%安、S&P500が1.82%安、ナスダック総合が1.70%安となり、ダウ平均とS&P500は再び昨年末水準を割り込んだ。翌日にサンクスギビング・デーの休場を控え、積極的な取引は期待しにくものの、売り一巡から反発の動きも期待できそうだ。
 今晩の米経済指標は10月耐久財受注、新規失業保険申請件数、10月中古住宅販売件数、10月景気先行指数など。決算発表は寄り前にディアなどが発表予定。(執筆:11月21日、14:00)

最終更新:11月21日(水)21時44分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン