ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=NYダウは25日移動平均線絡みでもみ合いか

11月19日(月)17時13分配信 モーニングスター

 16日のNYダウは、決算における売上見通しが市場予想を下回り、前日の時間外取引で株価が急落した画像処理半導体エヌビディアの連想もあり、反落して始まるが、中盤ごろにトランプ米大統領が中国への追加関税は必要がない可能性があると発言したことで、一時220ドル高の2万5510ドルまで上昇。ただ、その後は同大統領の、中国の通商に関する合意案は満足できるものではないとのコメント受け、伸び悩む展開となった。

 19日は11月NAHB(全米住宅建設業者協会)住宅市場指数。米中貿易摩擦の影響、金利の上昇などで住宅市場への警戒感が漂いつつあるだけに要注目。NYダウは16日に25日移動平均線を奪回し、短期的に戻りを試す可能性はあるが、米中貿易摩擦の紆余曲折も予想され、25日線絡みでもみ合う展開か。

<主な米経済指標・イベント>
11月NAHB住宅市場指数

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月19日(月)17時13分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン