ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円、上値重い(東京午前)

11月19日(月)10時52分配信 セントラル短資FX

米中の通商政策の対立から週末のAPEC首脳宣言が初の採択見送りになったことを受け、ドル円は先週末安値を下抜け112円60銭付近まで下落。その後、日経平均の上昇に支えられ112円81銭付近まで小幅に反発したものの、株価が伸び悩むと112円67銭付近まで反落。また、クロス円も上値重く、ユーロ円は128円46銭付近まで、ポンド円は144円54銭付近まで値を落としたほか、豪ドル円も82円38銭付近まで小幅に軟化している。10時51分現在、ドル円112.683-686、ユーロ円128.580-585、ユーロドル1.14107-111で推移している。

最終更新:11月19日(月)10時52分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン