ここから本文です

NY株見通し-今週は上値の重い展開か 住宅関連の経済指標や消費関連の決算発表に注目

11月19日(月)20時54分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場は上値の重い展開か。先週後半はアップルを始めとするハイテク株の下落が一服し、一時22を超えたシカゴのボラティリティ指数(VIX指数)が18台で終了するなど、センチメントもやや改善した。一方、アジア太平洋経済協力会議(APEC)では通商政策を巡る米中の対立が激化し、首脳宣言の採択断念に追い込まれるなど、米中貿易摩擦問題への懸念が引き続き相場の重しとなりそうだ。週後半にサンクスギビング・デーの祝日も控え、積極的な取引も控えられそうだ。決算発表は終盤を迎え、発表銘柄数は少ないものの、ITのアナログ・デバイセズや、Lブランズ、ベストバイ、コールズ、ターゲット、TJX、ギャップなどの消費関連銘柄の発表が多い。米経済指標は10月住宅着工件数、10月耐久財受注、新規失業保険申請件数、10月景気先行指数、10月中古住宅販売件数など。

 今晩の米経済指標は11月NAHB住宅市場指数など。ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にL3コミュニケーションズ、引け後にアジレント・テクノロジー、Lブランズなどが発表予定。(執筆:11月19日、14:00)

最終更新:11月19日(月)20時54分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン