ここから本文です

エプコ<2311>のフィスコ二期業績予想

11月18日(日)18時00分配信 フィスコ

現在値
エプコ 1,436 -36
※この業績予想は2018年11月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エプコ<2311>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

給排水設備や電気設備などの設計コンサルが主力。新事業としてスマートエネルギー関連に力注ぐ。住宅会社向けカスタマーセンター業務受託は沖縄県の拠点を拡張し、成長加速を狙う。18.12期2Qは増収も利益足踏み。

18.12期は設計コンサルが堅調。カスタマーセンター業務受託もしっかり。スマートエネルギーは電力需給管理システムが伸びる。だが人件費増や先行投資などが重石に。指標面に割安感乏しく、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12連/F予/3,580/560/570/380/42.64/27.50
19.12連/F予/3,800/600/610/400/44.88/27.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/04
執筆者:JK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:11月18日(日)18時00分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン