ここから本文です

日経平均は107円安、売買代金上位は任天堂、ソフバンG、三菱UFJなど

11月16日(金)14時22分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 38 +1
武田薬 3,718 +26
任天堂 32,680 +60
三菱UFJ 587.2 +2.6
スルガ銀 483 -3
 16日午後2時18分時点の日経平均株価は、前日比107円63銭安の2万1695円99銭。後場は、持ち直しの動きに再度プラス圏入りする場面があった。昼休みの時間帯に中国・上海総合指数が切り返すとともに、日銀のETF(上場投資信託)買い期待も支えとなった。ただ、その後は、売りに押され、再度軟化している。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり686、値下がり1355。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは19業種。値下がり率上位3業種は、その他製品、ゴム製品、金属製品。値上がり率上位3業種は、鉱業、保険、陸運。

午後2時15分ごろの出来高上位銘柄
・ADワークス <3250>
・みずほ <8411>
・三菱UFJ <8306>
・ランド <8918>
・スルガ銀 <8358>

午後2時15分ごろの売買代金上位銘柄
・任天堂 <7974>
・ソフバンG <9984>
・三菱UFJ <8306>
・ファストリテ <9983>
・武田薬 <4502>

提供:モーニングスター社

最終更新:11月16日(金)14時22分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン