ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨強含み(NY午前)

11月14日(水)1時39分配信 セントラル短資FX

ブレグジットに関する報道が交錯する中、ポンド買いの流れが継続。対ドルで1.3044付近まで、対円で148円73銭付近まで水準を切り上げた。また、ユーロも対ドルで1.1293付近まで、対円で128円75銭付近まで値を伸ばすなど、対主要通貨で欧州通貨が強含み。ドル円はNYダウの下落を嫌気し一時113円76銭付近まで売られたものの、株価の持ち直しやクロス円の上昇を支えに114円03銭付近まで持ち直している。1時38分現在、ドル円114.013-016、ユーロ円128.684-689、ユーロドル1.12865-869で推移している。

最終更新:11月14日(水)1時39分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン