ここから本文です

MSOL Research Memo(9):成長投資を優先し、当面は無配を継続する見通し

11月13日(火)15時38分配信 フィスコ

現在値
マネソリュ 2,554 ---
■株主還元

マネジメントソリューションズ<7033>は現在、将来の事業拡大と、それに即応できる財務体質の強化のため、配当を実施していない。しかしながら、株主への利益還元の重要性についてはしっかりと認識しており、収益力強化や経営基盤の安定化が進捗した段階では、株主に対する安定的かつ継続的な配当実施を検討していく方針だ。中長期の成長戦略の項で述べたとおり、同社はここからの数年間に一気に業績を拡大させる方針で、当面は成長投資を優先させるものとみられる。

前述のように、同社が事業を展開するプロジェクトマネジメント実行支援サービスの業界は、潜在市場規模に対して現状の市場規模はまだ10%程度と推測されており、潜在成長性は非常に大きいと考えられる。したがって同社が現状、成長投資を優先して無配とする経営判断は十分正当化でき、中長期の株主リターンの最大化にも寄与するものと弊社では考えている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 浅川裕之)

《RF》
株式会社フィスコ

最終更新:11月13日(火)16時22分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン