ここから本文です

日経平均は740円程度安、米国株安や円高進行で売りが優勢に=13日寄り付き

11月13日(火)9時29分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,192.5 +17.5
石油資源開 2,300 +49
AGC 3,620 +65
ガイシ 1,641 +34
コマツ 2,663.5 +75
 13日午前9時24分すぎの日経平均株価は、前日比740円程度安い2万1530円前後で推移する。午前9時21分には同785円23銭安の2万1484円65銭を付けている。現地12日の米国株式が大幅に下落したことから、シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所終値比475円安の2万1775円。同清算値にサヤ寄せする動きが先行した。為替市場で、円相場が円高に振れていることもあり、売り優勢の展開となっている。

 業種別では、日立 <6501> 、ソニー <6758> などの電機株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が下落。第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株も安い。AGC <5201> 、ガイシ <5333> などのガラス土石株や、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も軟調。SUMCO <3436> 、LIXILG <5938> などの金属製品株や、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株も下げるなど、全33業種が下落している。

 個別では、JDI <6740> 、ツガミ <6101> 、ソニーFH <8729> 、シンクロF <3963> 、大気社 <1979> などが下落。半面、GMOクラ <3788> 、木村化工機 <6378> 、アドクリ <8798> 、ジャスト <4686> 、ブックオフHD <9278> などは上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時24分時点で、1ドル=113円台の半ば(12日終値は1ドル=114円16-18銭)、1ユーロ=127円台の半ば(同128円52-56銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月13日(火)9時29分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン