ここから本文です

カナダドルは売り続く パイプライン建設中止の判決も圧迫=NY為替チェック

11月10日(土)4時58分配信 KlugFXニュース

 原油相場の下げが止まらず、WTIは一時59ドル台前半まで下落する中、カナダドルは売りが続いている。カナダ円は一時85円台に下落する場面も見られ、21日線を下回る場面も見られた。米モンタナ州の裁判所がキーストンXLパイプラインの建設中止を命じたことや、米国が新北米貿易協定(USMCA)の変更を求めていることもカナダドルを圧迫している。

 カナダからメキシコ湾を結ぶキーストンXLパイプラインについては、オバマ政権が環境保護を理由に建設申請を却下していたが、トランプ大統領が一転承認していた。

USD/CAD 1.3212 CAD/JPY 86.12

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:11月10日(土)4時58分

KlugFXニュース

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン