ここから本文です

日経平均は214円安、マイナス寄与度上位はファナック、ファーストリテ、ダイキンなど

11月9日(金)13時27分配信 モーニングスター

現在値
テルモ 6,039 -32
ダイキン工 12,200 -310
ファナック 19,010 -375
スズキ 5,346 -28
丸井G 2,569 +59
 9日午後1時25分時点の日経平均株価は、前日比214円08銭安の2万2272円84銭。後場は売り優勢で始まった。中国・上海総合指数の軟調推移が重しとなり、下げ幅を拡大し、後場寄り付き直後に2万2226円01銭(前日比260円91銭安)まで下落した。その後は、日銀のETF(上場投資信託)買い思惑もあって下げ渋っているが、戻りは限定されている。

 日経平均株価に対するマイナス寄与度上位はファナック <6954> 、ファーストリテ <9983> 、ダイキン <6367> など。プラス寄与度上位は丸井G <8252> 、スズキ <7269> 、テルモ <4543> など。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月9日(金)13時27分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン