ここから本文です

【ディーラー発】円買い一服(欧州午後)

11月9日(金)21時29分配信 セントラル短資FX

欧州株やダウ先物の軟調地合いが継続するなか、優勢となっていたリスク回避の流れが一服。ドル円は目新しい判断材料に乏しく113円85銭前後で膠着状態となっている。一方、ポンドは午前の売り一巡後、対ドルで1.3032付近まで、対円で148円38銭付近まで値を戻した。また、ユーロドルは1.1356付近まで反発し、ユーロ円も129円27銭付近まで徐々に値を上げるなど欧州通貨は買い戻しがやや強まる展開。21時28分現在、ドル円113.845-848、ユーロ円129.163-168、ユーロドル1.13454-458で推移している。

最終更新:11月9日(金)21時29分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン