ここから本文です

ムダにならない自己投資とは?消費するだけはNG

11月9日(金)21時40分配信 あるじゃん(All About マネー)

◆自己投資の前になりたい自分をイメージ

キャリアアップのために、プライベートを充実させるために自己投資をしたいと考える人は少なくありません。でも、何をすれば良いのか分からないというお話も良く耳にします。自己投資ですので、ポイントとなるのはあるモノ・ことに投資したことで、なりたい自分になれるのかがひとつの目安になると言えます
拡大写真
キャリアアップのために、プライベートを充実させるために自己投資をしたいと考える人は少なくありません。でも、何をすれば良いのか分からないというお話も良く耳にします。自己投資ですので、ポイントとなるのはあるモノ・ことに投資したことで、なりたい自分になれるのかがひとつの目安になると言えます
自己投資というとキャリアアップというイメージが強いかもしれませんが、いろいろなモノやことが自己投資になります。そして忘れてしまいがちなのが、自己投資をする前に「どのような自分になりたいのか」「未来予想図は描けているのか」ということ。これって、意外と重要なことなのですよ。

◆人気の自己投資は語学系

仕事でもプライベートでも役立つ自己投資なのが、英語等の語学学習への投資です。特に英語を学びたいという人は多く、2020年に東京五輪が開催されることもあり、人気は過熱しています。

英語は苦手という人もいますが、多くの人が学ぼうとしているのは話すための英語。つまり英会話です。英会話スクールに通っても良いのですが、それなりにお金がかかりますのでサークルに参加する、カフェで会話を楽しむのがおすすめ。これなら1回500円程度から楽しめますよ。

その他の語学では韓国語に人気が集まっています。こちらはキャリアアップというよりもプライベートを充実させるための自己投資でしょうか。もちろん、仕事に活用するために学んでいる方もいらっしゃいますよ。英語と同じように韓国語のレッスンは1回500円という学校もありますが、国内のコリアンタウン近辺に集中しています。遠方の人は通いにくいかもしれません。

ビジネス目的では英会話&中国語も人気があります。

英会話に限らず、オンラインで語学を学ぶというスタイルも浸透中。好きな時間に会話を楽しむことができるので、人気があります。多くのオンラインスクールでトライアルを設けていますので、いろいろなスクールのシステムを体験してから選んで下さいね。

◆お金について学ぶのも人気

誰にでも必要なモノなのがお金です。お金について様々な知識があれば、仕事でもプライベートでも大いに役立ちますので、マネー系の資格取得も自己投資として人気です。

以前はお金というと簿記等の会計知識を身につけることが一般的でしたが、最近ではファイナンシャル・プランナー(FP)の資格に人気が集まっています。FPでは金融だけでなく、保険や税金、介護や相続等、お金に関するいろいろなことを学ぶことができ、仕事のキャリアアップに役立ちますし、プライベートでも大いに役立てることができるのです。

FPから派生して、税理士、社会保険労務士、宅建士等も自己投資として人気があります。

◆プライベートを充実させる自己投資も忘れずに

趣味でクラシックコンサートを聴きに行く、歌舞伎やミュージカルを観に行く、ワイン会に参加する等、プライベートを充実させるための自己投資も人気があります。

一見すると趣味でしょ?と思いがちなのですが、ちょっとハードルが高めと思える自己投資をする人たちは、それなりの立場の人たちが集まっていることが多いのです。これらは感動を得られるだけでなく、人脈まで得られる可能性のあるので、自己投資だといえます。

◆何に投資したら良いのか分からないのなら…

人気がある自己投資について書きましたが、一番大切なことは「どのような自分になりたいか」なのです。どのようにキャリアアップしたいのか、どのような人物になりたいのかをイメージして、それに近づくためには何に自己投資すれば良いのかを見極めて行きましょう。

それでも「よく分からない」なら、分からないのなら憧れの人を真似するのがおすすめ。こんな風になりたいという人のファッションを真似る、行きつけのレストランに行ってみる、その人のおすすめの本を読んでみても良いですね。

一見すると無駄遣いに思えるようなモノやことであっても、明確な目標を持ってすれば立派な自己投資になり得るのです。

未来予想図を完成させるために……あなたは何に投資しますか?
飯田 道子(マネーガイド)

最終更新:11月9日(金)21時40分

あるじゃん(All About マネー)

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

平均年収ランキング

ヘッドライン