ここから本文です

〔東京株式〕下げ幅拡大=主力株に売り(9日後場寄り付き)

11月9日(金)12時42分配信 時事通信

 【第1部】主力株を中心とする利益確定売りや手じまい売りに押され、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)はともに下げ幅を拡大している。
 ファナック、昭和電工が大幅安となり、ダイキン、SUMCOは反落。トヨタ、ソニーが小安く、キーエンスは軟調。JXTG、国際帝石は値を下げている。ソフトバンクGが甘く、ファーストリテは売られている。資生堂、任天堂も下落。半面、東電力HDが買われ、アサヒは堅調。楽天が続伸し、三菱UFJはしっかり。JR東海、ANAは値を上げている。キヤノンも高い。(了)

最終更新:11月9日(金)15時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン