ここから本文です

欧州外国為替市場概況・20時 ドル円、小動き

11月9日(金)20時09分配信 トレーダーズ・ウェブ

 9日の欧州外国為替市場でドル円は小動き。20時時点では113.80円と17時時点(113.84円)と比べて4銭程度のドル安水準だった。欧州株が売られたことで一時113.76円まで下落したが、その後は、週末を前に積極的な動きが見られず113.80円台で小動きになった。

 ユーロドルは下げ一服。20時時点では1.1345ドルと17時時点(1.1337ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ高水準だった。ポンドドルの売りに連れ安となり一時1.1327ドルまで下値を広げた。しかし、ユーロポンドの買いなどが支えとなり1.1348ドル近辺まで戻した。
 ポンドドルは、メイ政権に閣外協力する民主統一党(DUP)から、ブレグジットに関してメイ首相が約束を守らないなど様々な発言が出たこともあり、一時1.2995ドルまで下値を広げた。なお、7-9月期の英GDP速報値は前期比で+0.6%、前年比で+1.5%と市場予想通りの結果だった。
 原油先物価格が今年2月以来の水準まで急落していることで、カナダドルは9月10日以来の1.3198カナダドルまでカナダドル安になった。

 ユーロ円はもみ合い。20時時点では129.11円と17時時点(129.06円)と比べて5銭程度のユーロ高水準だった。株価の下落で128.92円まで下がったユーロ円は、ドル円の下げる勢いが弱まったこともあり129円前後でもみ合いとなった。
 南ア・ランド(ZAR)円は昨日大幅に上昇した反動で売りが優勢となり7.94円まで下値を広げた。昨日は8.18円まで上がったことを考えると、薄い市場のなかでボラタイルに動いているといえる。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:113.76円 - 114.09円
ユーロドル:1.1327ドル - 1.1369ドル
ユーロ円:128.92円 - 129.65円
松井

最終更新:11月9日(金)20時09分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン