ここから本文です

8日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、114円に迫る展開か

11月8日(木)8時46分配信 モーニングスター

ドル・円予想レンジ:1ドル=113円00銭-114円00銭

 8日の東京外国為替市場のドル・円は、1ドル=114円に迫る展開となりそうだ。

 前日は米中間選挙の結果が判明し、上院・共和党、下院・民主党が議席の過半数を押さえるねじれ議会となった。ただ、市場の想定通りだったことから先行き不透明感の払しょくがリスクオンムードへとつながり、米株高からドル買い・円売り優勢の展開となった。きょう東京時間も前日の米株高の流れを受け日経平均株価が買い先行で始まる公算が大きく、ドル・円も114円近辺まで上値を伸ばしそうだ。

<主な経済指標・イベント>
国内:9月機械受注、10月都心オフィス空室率、10月景気ウオッチャー調査、10月30-31日開催分日銀金融政策決定会合の「主な意見」
米国:FOMC(米連邦公開市場委員会)
その他:中国10月貿易収支

提供:モーニングスター社

最終更新:11月8日(木)8時46分

モーニングスター

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン