ここから本文です

後場コメント No.1 日本ガイシ、コーエーテクモ、ユニチャーム、日鉄住金物産、新日鉄住金など

11月5日(月)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
コエテクH 1,751 +13
ガイシ 1,641 +4
新日鉄住金 2,119.5 -6.5
ユニチャム 3,333 +70
日鉄住金物 5,150 -30
★12:30  日本ガイシ-野村が目標株価引き下げ 電力・自動車・半導体とも予想を減額
 日本ガイシ<5333>が3日続伸。野村証券では、電力、自動車、半導体とも予想を減額。レーティング「Buy」を継続も、目標株価は2830円→2640円と引き下げた。
 中国など自動車市場が低調であること、電力事業の赤字拡大、半導体投資の遅れなどを踏まえて、業績予想を下方修正。しかし、減額修正したとはいえ、同社の自動車向けセラミックス部材は搭載率の上昇により、今19.3期も前期比で増収が見込まれる。今後、世界的に排気ガス規制の強化が進むことでGPF(ガソリン車用フィルター)や新興国の大型車向けのDPF(ディーゼル車用フィルター)の需要が大きく伸びるという見方に変更はないとした。

★12:30  コーエーテクモ-野村が目標株価引き下げ 中国や韓国開発会社の成功も追い風
 コーエーテクモホールディングス<3635>が5日ぶり反落。野村証券では、中国、韓国開発会社のモバイルゲームの日本市場での成功も追い風とみて、レーティング「Buy」を継続した。目標株価は2167円→2100円と引き下げた。
 Team NINJAの開発力向上により、販売本数100万~200万本級タイトルを年間4~5本開発できる体制が整いつつある。野村予想には織り込んでいないとしたが、21.3期にかけては販売本数500万本級タイトルの開発にも挑戦する計画。海外IPとのコラボタイトル、「仁王2」(開発費40億円以下)は販売本数100万本~200万本級に分類される。野村予想は販売本数200万本級のタイトルで年間2本の発売を織り込んだとした。

★12:32  ユニチャーム-後場プラス転換 3Q累計最終益は8%増 自己株取得枠の設定も発表
 ユニ・チャーム<8113>が後場プラス転換。同社は5日11時30分に、18.12期3Q累計(1-9月)の連結純利益は471億円(前年同期比7.9%増)だったと発表した。通期の会社計画590億円に対する進ちょくは79.8%となっている。
 国内のコア営業利益は、ベビーケア関連商品が中国への越境ECが約1.6倍に成長したことなどもあり、前期並みとなった。海外のコア営業利益は、アジアで主要国の中国、タイ、インドネシアなどの収益性が改善したことなどにより、増益となったとしている。
 併せて、上限550万株・155億円の自己株取得枠を設定することも発表した。株主へのいっそうの利益還元と経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とするため。取得期間は11月6日~12月20日。上限株数を取得した場合の発行済み株式総数に対する割合は0.92%。
 また、成長戦略の一環として、インドネシア子会社であるPT Uni-Charm Indonesiaのインドネシア証券取引所への株式上場に向けた準備を行っていることも発表している。

★12:32  日鉄住金物産-後場上げ幅拡大 上期5%経常増益 国内外で鋼材需要堅調
 日鉄住金物産<9810>が後場上げ幅拡大。同社は5日前引け後、19.3期上期(4-9月)の連結経常利益が180億円(前年同期比5.1%増)だったと発表した。鉄鋼事業で、鋼材需要が内外ともに概ね堅調に推移した。販売価格も国内・輸出ともに上昇した。

★12:32  新日鉄住金-野村が目標株価引き下げ 安定操業の実現が課題
 新日鉄住金<5401>が小安い。野村証券では、安定操業の実現が課題とコメント。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は2500円→2400円と引き下げた。
 7~9月期決算は、台風や地震など自然災害の影響以外にも操業が不安定な面があり、生産量が低調で内容はあまり良くなかった。在庫評価損益や自然災害の影響を除くと業況はおおむね野村の従来予想並みの推移であり、今19.3期の修正事業利益予想に大きな変更はなし。足元でアジアの鋼材価格が下落しているが、野村ではもともと下落を予想に織り込んでいるとし、来20.3期の修正事業利益も大きな変更はなし。安定操業は引き続き、同社を評価する上で重要な課題であり、今後の決算や統計で操業改善が確認でき、数量回復の確度が高まることやシームレス鋼管の損益改善が進む確度が高まれば、より前向きな投資スタンスで評価できるとした。
小林

最終更新:11月5日(月)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン