ここから本文です

三井住友建設<1821>のフィスコ二期業績予想

11月4日(日)16時40分配信 フィスコ

現在値
三井住友建 588 -8
※この業績予想は2018年10月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井住友建設<1821>

3ヶ月後
予想株価
800円

ゼネコン準大手。プレストレスト・コンクリート橋で国内トップ。超高層マンション建築にも実績。建物の耐震診断や耐震補強に定評。政府開発援助を通じ、海外橋梁事業を強化。工事の進捗が伸び悩み、1Qは利益足踏み。

新東名高速道路の橋梁工事を44億円でJV受注。海外土木工事の大型案件も獲得し、受注高は高水準。海外での新規開拓などにも期待感。横浜のマンションの杭問題の影響は織り込み済みか。株価はやや上向き推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/445,000/26,000/24,000/15,000/93.30/20.00
20.3期連/F予/460,000/31,000/29,000/19,000/118.40/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/20
執筆者:YT
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:11月4日(日)16時40分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン