ここから本文です

三井住建道路<1776>のフィスコ二期業績予想

11月4日(日)16時20分配信 フィスコ

現在値
三井住建道 764 ---
※この業績予想は2018年10月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井住建道路<1776>

3ヶ月後
予想株価
750円

道路舗装工事が主力の建設中堅。造園、土木、建築、電気および管工事も手掛け、空港や港湾、公共施設などにも実績。アスファルト合材、骨材、建築用資材の製造・販売も展開。19.3期1Qは利益足踏みも、増収確保。

受注高は90億円超。繰越工事を順調に施工し、東名静岡東インターチェンジの舗装工事を受注。アスファルトの仕入れ価格高騰で、製造・販売が停滞。採算管理徹底で利益率は好転。割安感強く、株価反発意識の水準か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/35,000/1,400/1,400/850/46.60/8.00
20.3期連/F予/36,500/1,500/1,500/930/51.00/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/19
執筆者:YT
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:11月4日(日)16時20分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン