ここから本文です

ファースト住建<8917>のフィスコ二期業績予想

10月28日(日)10時39分配信 フィスコ

現在値
F住建 1,332 +30
※この業績予想は2018年10月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ファースト住建<8917>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

住宅一次取得者層をターゲットとした戸建販売が主力事業。請負工事も手掛ける。分譲用地の仕入棟数の拡大、施工体制強化に注力。戸建事業は低調。仕入棟数は増加だが、販売棟数は減少。18.10期3Qは業績伸び悩む。

請負工事は不動産業者からの受注が順調増。オプション工事等の紹介手数料は増加。18.10期通期は売上拡大見通し。アオイ建設の連結化等が寄与。業績面が株価の重しだが、割安感の強さが当面の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.10期連/F予/44,500/4,300/4,200/2,800/201.80/43.00
19.10期連/F予/45,500/4,450/4,350/2,870/206.85/43.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/15
執筆者:YK
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:10月28日(日)10時39分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン