ここから本文です

23日の主な要人発言(時間は日本時間)

10月24日(水)5時20分配信 トレーダーズ・ウェブ

23日16:21 チャウショール・トルコ外務相
「カショギ事件について依然として他国と情報を共有していない」
「カショギ事件について国際調査に協力する」

23日17:14 内閣府幹部
「金融市場は不安定な動きが続いていると黒田日銀総裁が発言」

23日17:48 ラマポーザ南アフリカ大統領
「国内成長を再び活気付けるためにインフラ投資を行なう」
「国内の企業信頼感は上がっている」
「政府は汚職を一掃する」

23日18:33 エルドアン・トルコ大統領
「カショギ氏が領事館で殺害されたことは明らか」
「サウジ領事館は無能であるとサルマン国王に伝えた」
「全容を明らかにすることでトランプ米大統領と合意」
「カショギ事件は計画的犯罪」

23日19:45 レグリング欧州安定メカニズム(ESM)総裁
「イタリアの財政計画は懸念されるが、他の欧州諸国への影響の波及は非常に限られているため、パニックになる理由はない」

23日21:30 コンテ伊首相
「予算に関する代替案を否定」
「2019年の対GDP比赤字は2.4%が上限」
「イタレグジットの話が幅広く出ている」

23日21:55 アルバイラク・トルコ財務相
「来年の世界成長は勢いを維持すると見込む」
「インフレは徐々に低下すると予想」
「観光面で今年は290億ドルの歳入が見込まれる」

23日21:57 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「米中間選挙後に新たな減税が発表される可能性」

23日22:00 欧州委員会
「イタリアは2019年予算案を再提出すべき」

23日22:23 クドロー米国家経済会議(NEC)委員長
「米中首脳はG20首脳会議の場で会談する予定」

23日22:52 ドンブロウスキス欧州副委員長
「伊予算案についての説明は納得できるものではない」
「伊政府は規律違反ということを自覚している」
「3週間以内に予算案を修正することをのぞむ」

24日00:20 英首相報道官
「北アイルランドは英本土と同じ関税条約を結ぶ」

24日00:23 ディマイオ伊副首相
「イタリアの予算はイタリア人が作成する」

24日02:33 ボスティック米アトランタ連銀総裁
「経済は強く、FRBの政策支援は必要ない」
「中立水準まであと2-3回は利上げが必要」
「中立水準まで緩やかな利上げを支持」
「今年は合計4回の利上げが適切」

24日03:52 カプラン米ダラス連銀総裁
「2018年のGDPは3%程度を予想」
「20192020年は成長率がやや鈍化する見通し」
「FRBは政策金利を緩やかに中立にすべき」
「あと2-3回の利上げで中立金利となる」

※時間は日本時間
中村

最終更新:10月24日(水)5時20分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン