ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(東京午前)

10月23日(火)11時04分配信 セントラル短資FX

反落して寄り付いた日経平均がさらに下値を拡大したことを背景にリスク回避の円買いが優勢。中国株安も重しとなり、ドル円は112円62銭付近まで軟化。また、ユーロ円が129円11銭付近まで、ポンド円が146円03銭付近まで売られたほか、豪ドル円も79円58銭付近まで下値を切り下げるなどクロス円も軟調となっている。一方、ユーロドルは引き続き方向感に欠けており1.1465前後で小幅な値動きに終始。11時03分現在、ドル円112.638-641、ユーロ円129.111-116、ユーロドル1.14623-627で推移している。

最終更新:10月23日(火)11時04分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン