ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・4時 ユーロ円、売りが一服

10月23日(火)4時06分配信 トレーダーズ・ウェブ

 22日のニューヨーク外国為替市場でユーロ円は売りが一服。4時時点では129.34円と2時時点(129.25円)と比べて9銭程度のユーロ高水準だった。伊予算案についてユーロ圏財務相会合(ユーログループ)のセンテーノ議長が楽観的な見方を示すと、ユーロにも買い戻しが入り一時129.40円台を回復した。

 ドル円は小じっかり。4時時点では112.80円と2時時点(112.70円)と比べて10銭程度のドル高水準。3桁安が続いていたダウ平均が60ドル安程度まで下げ幅を縮小すると、ドル円も再び112.80円台までじり高となった。

 ユーロドルは反発力が弱い。4時時点では1.1466ドルと2時時点(1.1469ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ安水準だった。センテーノ議長の伊予算に対する見解を受けて1.1470ドル台でじり高となる場面はあったが、全般的なドル高地合いにユーロドルの戻りは限定だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.35円 - 112.89円
ユーロドル:1.1456ドル - 1.1550ドル
ユーロ円:129.20円 - 130.20円
小針

最終更新:10月23日(火)4時06分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン