ここから本文です

【ディーラー発】円売りが進展(東京午後)

10月22日(月)14時09分配信 セントラル短資FX

午後に入り、堅調な上海株を背景にリスク選好の円売りが進展。ドル円は日経平均が下げ幅を埋めプラス圏へ浮上したことも好感されると買い戻しが加速し前週末高値に並ぶ112円64銭付近まで反発。また、クロス円もユーロ円が129円73銭付近まで、ポンド円が147円27銭付近まで買われたほか、豪ドル円が80円17銭付近まで値を上げるなど強含みとなっている。一方、ユーロドルは1.1510前後で、ポンドドルは1.3070前後で小幅な値動きに終始。14時07分現在、ドル円112.610-613、ユーロ円129.621-626、ユーロドル1.15105-109で推移している。

最終更新:10月22日(月)14時09分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン