ここから本文です

<特集>好決算を先取り(4)=リンコ

10月21日(日)8時07分配信 モーニングスター

現在値
リンコー 1,901 -12
 リンコーコーポレーション <9355> に狙い目がある。同社は8月7日に19年3月期第2四半期(4-9月)の連結業績予想を上方修正済みだが、第1四半期(4-6月)時点での進ちょく率は高く、通期業績予想の上ブレ観測は根強い。

 営業利益ベースで、第1四半期は2億4500万円(前年同期比2.2倍)を達成し、第2四半期については期初計画の3億2000万円から3億9000万円(前年同期比59.7%増)に引き上げられた。第1四半期において主力の運輸部門で貨物取扱数量がコンテナ貨物を中心に増加したうえ、ホテル事業などもおおむね順調に推移したためだが、通期の同利益予想5億円(前期比9.7%増)は据え置かれたままだ。第1四半期時点での進ちょく率は実に49%で、修正された第2四半期においても78%に及び、一部では通期6億円突破が有力視されており、11月6日発表予定の決算が注目される。

 株価は、6月15日に年初来高値2518円まで駆け上がったが、その後は人気が後退し、4カ月近くに渡り1900円を挟んでもみ合い相場が続いている。いわば、値固めは十分とみられ、きっかけ1つで出直り再開の可能性がある。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月21日(日)8時07分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン