ここから本文です

NY概況-P&Gが大幅高となりダウ4週ぶり反発 ナスダックは3週続落

10月20日(土)6時47分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は高安まちまち。好決算銘柄が上昇した一方、半導体株などに利益確定売りが続いた。ダウ平均は朝方に229ドル高まで上昇後、午後には一時マイナス圏まで下落し、64.89ドル高(+0.26%)で終了。キャタピラー(-3.30%)やボーイング(-0.86%)の下落が重しとなったものの、好決算を発表したP&G(+8.80%)、アメリカン・エキスプレス(+3.78%)が大幅高となったほか、ウォルト・ディズニー(+2.34%)やアップル(+1.52%)が上昇し、指数を押し上げた。S&P500は0.04%安とほぼ変わらずで終了。生活必需品株が大幅高となったが、ヘルスケア、一般消費財株の下落が重しとなった。一方、ハイテク株主体のナスダック総合は0.48%安と3日続落した。週間ではダウ平均が0.41%高となり4週ぶりに反発。S&P500も0.02%高とわずかながら4週ぶりの反発となったが、ナスダック総合は0.64%安と3週続落した。


※各種データは取得時の値です。

DOW
25444.34 +64.89 (+0.26%)
NASDAQ
7449.03 -36.11 (-0.48%)
S&P500
2767.78 -1 (-0.04%)
SOX
1225.94 -19.36 (-1.55%)
CME225(ドル建て)
22485 +140
CME225(円建て)
22450 -80
WTI
69.37 +0.72 (+1.05%)
ドル円
112.54 +0.36
ユーロ円
129.57 +1.1
米10年債利回り(%)
3.1958 +0.021
米2年債利回り(%)
2.908 +0.034
羽土

最終更新:10月20日(土)6時47分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン