ここから本文です

NY株見通し=底堅い展開か 経済指標は米10月フィラデルフィア連銀業況指数など

10月18日(木)20時59分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は底堅い展開か。昨日は公表されたFOMC議事要旨で、目標を上回るインフレ高進があれば利上げを継続する姿勢が示され、ややタカ派的な内容となったが、S&P500とナスダック総合はほぼ変わらずで終了した。ダウ平均は、IBMやホーム・デポの下落が重しとなり反落したものの、投資家の不安心理を示すVIX指数は17.40と前日比0.22低下するなどセンチメントは改善が続いた。米財務省が引け後に公表した為替報告書では、中国の「為替操作国」指定が見送られた。米中貿易戦争への警戒感が和らぐことが期待され、今晩も7-9月期決算発表への期待を背景に底堅い展開が期待できそうだ。
 今晩の決算発表は寄り前にバンク・オブ・ニューヨークメロン、キーコープ、フィリップモリス、トラベラーズ、引け後にアメリカン・エキスプレス、イー・トレード・ファイナンシャルなどが発表予定。経済指標は米新規失業保険申請件数、米10月フィラデルフィア連銀業況指数、米9月景気先行指数など。このほか、ブラード米セントルイス連銀総裁やクオールズFRB副議長の講演も予定されている。(執筆:10月18日、14:00)

最終更新:10月18日(木)20時59分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン