ここから本文です

これから不動産投資を始める方におすすめの投資手法は?

10月16日(火)11時00分配信 不動産投資の楽待

(写真© beeboys-Fotolia)
拡大写真
(写真© beeboys-Fotolia)
こんにちは、サラリーマン大家のTAKAです。今回は、金融機関の探し方についてお伝えしようと思います。

金融機関の融資は締まってきています。これから融資を前提に不動産投資を始める方には、なかなか厳しい環境になってきました。そのような中でも、まだまだ融資する金融機関がある一方で、融資をほとんどしてくれない金融機関も出てきているようです。融資をしてくれない金融機関と付き合うためには、金融資産がたくさんあったり、投資歴が長かったりなどの明確なアドバンテージがなければ、取引をすることはできないでしょう。

金融機関が不動産投資への融資をやらない理由としては、いくつかあります。

・金融機関全体の融資の割合が不動産融資に偏りすぎてしまっている
・金融庁などの指導が怖い
・不動産融資に力を入れるほど融資先に困っていない

このような場合には、支店の担当者がどう頑張っても融資審査を通すのは困難だと考えられます。

私は中高生の時、ルアーフィッシングをやっていました。ルアーフィッシングのスタンスとして「ラン&ガン」というものがあります。「ラン&ガン」というのは、少し探って釣れそうな魚がいなければ、場所をすぐに移動して次のポイントで釣りをするということです。金融機関開拓のスタンスも、これからはますます「ラン&ガン」の姿勢が必要になってくるのではないかと思います。

不動産投資をこれから始めようとしている方は、自己資金を入れて小さな物件をコツコツ増やすといった投資がおすすめだと思います。

※上記は、楽待新聞の実践大家コラムニスト、サラリーマン大家のTAKAさんが執筆したコラムです。文章、写真、画像、イラストおよびデータ等上記記事は、執筆者の責任において作成されています。
サラリーマン大家のTAKA

最終更新:10月16日(火)11時00分

不動産投資の楽待

 

情報提供元(外部サイト)

不動産投資の楽待

不動産投資の楽待

株式会社ファーストロジック

最新記事を毎日更新

実際に不動産投資を行っている投資家の
「失敗談」や「成功談」をはじめ、
不動産投資をするなら必ず抑えておきたい
ノウハウを記事にして毎日配信!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

平均年収ランキング

ヘッドライン