ここから本文です

【ディーラー発】欧州通貨買い優勢(欧州午後)

10月15日(月)21時24分配信 セントラル短資FX

午後に入り、欧州株が先週末比プラス圏に浮上したことから欧州通貨買いが優勢。ユーロは対ドルで1.16ちょうど付近まで続伸、対円では129円74銭付近まで反発し本日高値を更新。また、ポンドも対ドルで1.3181付近まで上値を拡大、対円で147円42銭付近まで水準を切り上げた。米小売売上高の発表を控える中、ドル円は米債利回りの上昇も後押しとなり111円88銭付近まで買い戻されている。21時23分現在、ドル円111.851-854、ユーロ円129.562-567、ユーロドル1.15832-836で推移している。

最終更新:10月15日(月)21時24分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン