ここから本文です

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、エムビーエス、エルテスが売られる

10月15日(月)15時03分配信 株探ニュース

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
エムビエス 1,020 -23
ITbk 480 -5
リアルW 788 -27
エルテス 2,133 +157
PKSHA 8,950 +20
 15日大引けの東証マザーズ指数は前週末比17.11ポイント安の970.77ポイントと反落。値上がり銘柄数は62、値下がり銘柄数は202となった。

 個別ではリアルワールド<3691>、PKSHA Technology<3993>、レアジョブ<6096>、ベイカレント・コンサルティング<6532>、WASHハウス<6537>など7銘柄が年初来安値を更新。エムビーエス<1401>、エルテス<3967>、エヌ・ピー・シー<6255>、ITbookホールディングス<1447>、エクスモーション<4394>は値下がり率上位に売られた。

 一方、エディア<3935>がストップ高。チームスピリット<4397>は一時ストップ高と値を飛ばした。ロコンド<3558>、CRI・ミドルウェア<3698>、Delta-Fly Pharma<4598>は年初来高値を更新。バリューデザイン<3960>、ウォンテッドリー<3991>、and factory<7035>、エクストリーム<6033>、ソウルドアウト<6553>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:10月15日(月)15時30分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン