ここから本文です

欧州外国為替市場概況・22時 ドル円、買い一服

10月15日(月)22時03分配信 トレーダーズ・ウェブ

 15日の欧州外国為替市場でドル円は買い一服。22時時点では111.83円と20時時点(111.73円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。時間外のダウ先物や日経平均先物がプラス圏を回復するにつれて一時111.93円付近まで買い戻される場面があった。もっとも、9月米小売売上高が自動車を除く数値ともに予想を下回る結果だったことが伝わると111.80円近辺まで押し戻されるなど買い戻しの流れはいったん落ち着いている。

 ユーロドルは底堅い。22時時点では1.1604ドルと20時時点(1.1598ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。欧州序盤からの上昇が一巡すると1.1570ドル台まで利食い売りに押されたが、弱い米小売統計を受けて買いが再開。一時1.1606ドルまで本日高値を伸ばしている。

 ユーロ円も底堅い。22時時点では129.77円と20時時点(129.58円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。129.50円付近まで下げた後は129.79円と日通し高値を付けるなどユーロドルにつれた動き。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:111.63円 - 112.28円
ユーロドル:1.1535ドル - 1.1606ドル
ユーロ円:129.13円 - 129.79円
越後

最終更新:10月15日(月)22時03分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、個人投資家注目の話題の銘柄や反転シグナル点等銘柄が毎日キャッチできる豊富なコンテンツを提供しています!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン