ここから本文です

【ディーラー発】ドル円クロス円軟調(NY午前)

10月13日(土)1時18分配信 セントラル短資FX

NY勢参入後、ドル円は前日比350ドル高でスタートしたNYダウの上げ幅縮小をきっかけに再び値を崩すと、米債利回りの低下に伴い111円96銭付近まで下落し本日安値を更新。また、ユーロ円が129円41銭付近まで、豪ドル円が79円66銭付近まで売られたほか、トルコ円は拘束中の米人牧師が釈放され米国へ帰国する見通しとなったものの、前日に同報道が既に報じていたことから反応は限られ、18円80銭付近で売買が交錯するなど、クロス円も全般軟調地合いとなっている。1時17分現在、ドル円112.021-024、ユーロ円129.542-547、ユーロドル1.15640-644で推移している。

最終更新:10月13日(土)1時18分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン