ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、下げ渋り

10月13日(土)0時09分配信 トレーダーズ・ウェブ

 12日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは下げ渋り。24時時点では1.1561ドルと22時時点(1.1557ドル)と比べて0.0004ドル程度のユーロ高水準だった。エッティンガー欧州委員(予算・人事担当)のユーロ高けん制発言を意識したユーロ売り・ドル買いが先行し一時1.1535ドルと日通し安値を付けたものの、前日の安値1.1520ドルが目先サポートとして意識されると下げ幅を縮めた。

 ユーロ円は弱含み。24時時点では129.61円と22時時点(129.78円)と比べて17銭程度のユーロ安水準。エッティンガー欧州委員の発言を受けたユーロ売りの流れに沿って一時129.42円と日通し安値を付けた。

 ドル円は頭が重い。24時時点では112.11円と22時時点(112.29円)と比べて18銭程度のドル安水準だった。ユーロ円やポンド円などクロス円の下落につれた売りが出た。なお、ポンド円は147.48円、豪ドル円は79.76円、NZドル円は72.95円、スイスフラン円は112.96円まで値を下げた。

 トルコリラはやや弱含んだ。トルコ裁判所は米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏の釈放を決めたものの、事前に期待で買われていただけにいったん利食い売りなどが出た模様。ドルリラは一時5.9740リラ付近、リラ円は18.76円付近までリラ安が進んだ。
 なお、トルコ裁判所はこの日、米国人牧師アンドリュー・ブランソン氏に3年1カ月の有罪判決を下したものの、これまでの拘束期間が長いため今後服役することはないと判断。同氏を釈放する決定を下した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:112.01円 - 112.50円
ユーロドル:1.1535ドル - 1.1610ドル
ユーロ円:129.42円 - 130.50円
中村

最終更新:10月13日(土)0時09分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・プレミアム

トレーダーズ・プレミアム

DZHフィナンシャルリサーチ

株式情報会員専用サービス
入会受付中

月額10,000円(税別)

株・為替ニュースでおなじみのトレーダーズ・ウェブ では、12月19日のソフトバンク上場で注目のIPO情報も提供しています。
さらに会員サービスの「トレーダーズ・プレミアム」では、上場銘柄の 「ファーストインプレッション」 「仮条件分析」 「公開価格分析」 など、一歩も二歩も踏み込んだ上場銘柄分析がご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン